いのうえ耳鼻咽喉科

福岡県大野城市

ブログ耳鼻咽喉科の話

蓄膿症と副鼻腔炎

副鼻腔炎と蓄膿症は同じものでしょうか?と質問を受けることがあります。一般的に使われる場合には同じものと考えても良いと思います。しかし、厳密に言えば異なるものです。副鼻腔炎も蓄膿症も副鼻腔内の粘膜に炎症を起こしている状態です。その中で感染によって炎症を起こし副鼻腔内に膿性の貯留物がある場合が蓄膿症です。つまり、副鼻腔炎の一つのタイプであると言えます。副鼻腔粘膜に炎症を起こす原因にはアレルギーなどもあります。その場合には蓄膿症とは言いません。副鼻腔炎という診断の中に蓄膿症は含まれると考えれば良いと思います。      (令和2年3月16日)

感染防御

感染の判断

感染症

花粉症が始まります

あけましておめでとうございます

雑感

お問い合わせはこちら。092-589-8733