いのうえ耳鼻咽喉科

福岡県大野城市

ブログ耳鼻咽喉科の話

難聴について

難聴には伝音性難聴と感音性難聴があります。前者は、外耳や中耳に異常があるために内耳に音が伝わりにくくなるために聴力が悪化するものです。例えば耳垢によって耳の穴が閉塞していたり鼓膜に穴が開いていたりする場合です。中耳炎によって中耳に膿がたまることも原因となります。後者は、音の振動を電気の信号に変える働きを持つ内耳や音の信号を脳に伝える聴神経の異常によるものです。突発性難聴や音響外傷、聴神経の腫瘍や内耳の発達異常、内耳炎などが原因です。前者は治療により聴力の改善が期待できますが、後者は回復困難な場合があります。 (令和3年5月10日)

耳鼻科領域の腫瘍

補聴器について

花粉症について

抗原と抗体

花粉症と風邪

花粉症の薬

お問い合わせはこちら。092-589-8733